【芸能】女性セブンが沢尻エリカ常連の大麻に狂った人気俳優2人組報じる

沢尻エリカ容疑者が違法薬物であるMDMAを所持していたとして麻薬取締法違反容疑(所持)で警視庁に逮捕された事件は、沢尻容疑者の尿検査の結果が陰性であり「使用」に関してはシロだったことが判明し、起訴されるかどうか不透明な感じになってきました。

一方で、芸能界の薬物汚染を示すかのように「次に逮捕される芸能人」シリーズは続き、本日発売の女性セブンでも「当局に行動が確認されている著名人たち」として報じられています。

大物二世俳優Mと個性派俳優E

[以下引用]

奇しくも「W」では、大物二世俳優で好感度の高いDと、数々の映画祭で受賞歴のある個性派俳優Eの2人組の「ある行動」が目撃されていた。

「今年の夏です。沢尻さんがいたのと同じ4階のVIPルームでパーティーが開かれたのですが、DとEはものすごいハイテンションではしゃいでいました。その様子を見ていた、今年、来年とひっきりなしに映画に出演しているアラフォーの人気俳優Fが『お前ら、バカじゃねえのか』と激怒。あまりの剣幕にクラブ関係者が”これはマズイ”とDとEを羽交い締めにして、近くの会員制バーの個室に押し込みました。2人は大麻を吸っていて、さながら大麻パーティの様相でした。

それでもFの怒りは収まらず、『あの様子じゃ、いつ警察に職質されてパクられてもおかしくない。少しは警戒心を持てよ』とぶちまけていました」(クラブ関係者)

[女性セブン]

これ、先日日刊大衆が大物二世俳優B、イケメン俳優Cとして報じたのと同じエピソードなので同一人物ですね。

両方の記事の特徴を合わせると、

<大物二世俳優>

・父親は破天荒な演技で映画・ドラマに大活躍した大物俳優(故人)

・演技派

・役作りのため大麻を吸っている

・好感度が高い

・ウィンタースポーツ界隈の人と仲が良い

・5月に大麻で逮捕された田口淳之介さんともよく遊んでいた

・沢尻容疑者とも仲が良い

・以前は撮影現場でも隠れて大麻を吸っていた

<イケメン俳優>

・有名女性歌手を妻に持つ

・喧嘩っ早い

・数々の映画祭で受賞歴がある

(青字は女性セブン)

この人じゃ、と思う人はいますが、薬物をやってる疑惑の人物の名前は出しません。

ただ、2人に激怒した俳優は言ってもいいかなと思うので斎藤工さんかなと。日刊大衆では「映画監督としても活躍する人気俳優S」とありましたし、今年、来年と9作品の映画に出演しますし。

おすすめの記事