医学の研究はもう禁止しろ!
医学の研究が進む→寿命が伸びる、病気抱えながら生きる期間が長くなり莫大な医療介護費かかる
→現役世代の税率上がるし寿命伸びとるわけだから私的にもかなり貯金しなきゃいけない
→お金貯めるために猛烈に働かなきゃいけないから趣味に時間とかお金を使えない
→結局生涯に使える自由時間と自由なお金は減る可能性ある
人間の楽しみは自由時間と自由に使えるお金が重要なんやから本末転倒やろ
諸悪の根源の医学の研究は禁止しろ

嫌なら出てけ

3: 名無しさん@おーぷん 20/09/03(木)00:01:11 ID:8j6
でも金になるし

4: 名無しさん@おーぷん 20/09/03(木)00:01:45 ID:ica
そのうち少産少死型に移行するからセーフ

5: 名無しさん@おーぷん 20/09/03(木)00:01:46 ID:9Bj
生命工学でクローン研究や!

6: 名無しさん@おーぷん 20/09/03(木)00:02:45 ID:Tf4
そこで安楽死制度ですよ

>>6
安楽死は必要やと思うわ
苦しくて助かりようの無い人を無理やり生きさせるのは酷やで

>>11
健常者が安楽死とか簡単にいうけど実際その立場になったらやっぱり生きたいと思うのが実際のところよ家族とかも安楽死させたら罪悪感あるやろし

>>14
選択肢としてはあってもいいんとちゃう?

>>14
理想は安楽死を決めるのは本人やな
現状やと例えばALSにかかると意思疎通できない状態になってでも生きのびるか、
尊厳死と言って首をかきむしるほど苦しい想いをして死ぬかのどちらかや

>>11
でも安楽死求めてるのうつ病しか居ないじゃん

7: 名無しさん@おーぷん 20/09/03(木)00:03:02 ID:8Qr
病気の人を治して元気に仕事させるのはコスパがええんや

8: 名無しさん@おーぷん 20/09/03(木)00:03:13 ID:Gee
医学が進歩したら100年労働力として使い潰せるかも知らんやろ

>>8
体が元気でも脳みそが衰えるから無理やろ

9: 名無しさん@おーぷん 20/09/03(木)00:03:15 ID:eJP
いくら経済成長してもどんどん寿命伸びたら豊かにならんぞ

10: 名無しさん@おーぷん 20/09/03(木)00:03:45 ID:7se
寿命が伸びるまで読んだ

13: 名無しさん@おーぷん 20/09/03(木)00:07:06 ID:8Qr
それなら脳みそも元気なままにすればええやん
アルツハイマー薬をボケてないうちから飲むとボケないらしいで

17: 名無しさん@おーぷん 20/09/03(木)00:17:17 ID:8Qr
普通に生きるっていう選択肢がなくなってしまう人もおるんや
そんな人が生きたいと思うかどうかは人それぞれ
そう思う人もいれば、無理やり延命されて「恨む恨む恨む」って言う人もおる

18: 名無しさん@おーぷん 20/09/03(木)00:20:55 ID:yJT
ロシアの長寿の婆さんは
「人生辛い事だらけだったから長生きなんてするもんじゃねえ」
みたいな事言ってた

20: 名無しさん@おーぷん 20/09/03(木)00:22:40 ID:yLx
でも生きてる間苦しむ病気が減るんだから研究はするべきじゃん

21: 名無しさん@おーぷん 20/09/03(木)00:23:40 ID:2KI
安楽死はどうやっても制度化されないと思う
理由に関係なく上級国民が奴隷を逃がすはずがない

22: 名無しさん@おーぷん 20/09/03(木)00:24:20 ID:8Qr
というか実は要件を満たしていれば日本でも安楽死は違法やないんや

23: 名無しさん@おーぷん 20/09/03(木)00:28:21 ID:8Qr
東海大安楽死事件と名古屋安楽死事件の判決で安楽死させるのが違法やなくなる条件が示されとる
これらを満たせばええんや

24: 名無しさん@おーぷん 20/09/03(木)00:30:43 ID:8Qr
ただ条件満たしても多分捕まる
裁判にかけられてそこで無罪になるってだけ
だから法ちゃんと整備して認めるべきなんや

25: 名無しさん@おーぷん 20/09/03(木)00:37:01 ID:KvM
癌の特効薬さえできれば若返りが実現するから高齢化の心配も消えるで

26: 名無しさん@おーぷん 20/09/03(木)00:38:26 ID:zMp
延命するんじゃなくて健康寿命を増やせ

>>26
結局は死ぬんだから延命なんて無意味
医学の進歩は人類を幸せにはしないよ

28: 名無しさん@おーぷん 20/09/03(木)00:40:34 ID:Oq0
研究禁止にする理由になってないやん

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

2人の購読者に加わりましょう

おすすめの記事