歴代ガンダムシリーズの中で一番スタイル良かった女性キャラクターは? 画像アリ

関連画像

MUSEE

1位! ラクス・クライン(機動戦士ガンダムSEED)

プラントに於けるクライン派(穏健派)No.1のプラント評議会議長シーゲル・クラインの一人娘で、典型的な上流層お嬢さん。
外見・性格共に気品のある美少女だが、おっとりしている反面、好奇心旺盛で肝の据わっている面があり、戦艦・エターナルの指揮官として自ら戦場に赴き、戦争終結に向けて奔走するなど意思の強さも持ち合わせている。
だが、父であるシーゲルが暗殺された際は気丈に振る舞いつつも、キラの胸で涙を流すなど決して強いわけではない。

当初はプロパガンダ的な意味合いも含め、プラントの歌姫として各地で慰問活動を行っており、自身もある程度利用されている事を理解した上で、父親に協力していたようである。
そのこともあり、プラント市民からの人気は絶大で、熱心なファンが多い。
また、かなりのお嬢様ではあるが以外にも炊事や掃除などといった家事が得意である。(SEED DESTINYでは孤児院で食事を作ったり、子供達の面倒を見ていたりしていた)

後の議長であるザラ派(急進派)No.1のパトリック・ザラの息子、アスラン・ザラとは婚約者という間柄であったが、ザフトから反逆者として追われる立場になったことや、互いに意中の人物が出来た為か、婚約に関しては自然消滅となった。

「ラクスクライン」の画像検索結果

本作におけるアイドル的な美少女ヒロインであるラクス。

ボリューミーなピンクの髪とともにそのプロポーションは非常に印象的ですよね。

そのカリスマ性といい、スタイルの良さといい、10代であることが信じられません。さすが、コーディネーター!

関連画像

「ラクスクライン」の画像検索結果

関連画像

「ラクスクライン」の画像検索結果

「ラクスクライン」の画像検索結果

「ラクスクライン」の画像検索結果

関連画像

関連画像

関連画像

「ラクスクライン」の画像検索結果

「ラクスクライン」の画像検索結果

「ラクスクライン」の画像検索結果

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

4人の購読者に加わりましょう
おすすめの記事