373: 名無しさん@Before→After 2023/10/25(水) 22:10:25.31 ID:Rk7obKx3
今日ほうれい線ヒアルと目尻眉間のボト入れてきた 麻酔ありだけどヒアル痛かった…でも効果あまりなし…もっと入れたらよかった 明日はおでこのヒアルやってきます

374: 名無しさん@Before→After 2023/10/25(水) 23:12:28.05 ID:n6VEXtcn
ヒアルもいいけどグロースファクターどうよ?

379: 名無しさん@Before→After 2023/10/28(土) 18:33:43.19 ID:Rbh0mtOz
>>374
絶対だめ

385: 名無しさん@Before→After 2023/10/29(日) 10:05:02.76 ID:Cy3ckHO2
>>374
ふくらみ過ぎてコントロールできなくなる恐れあり。すすめない。

387: 名無しさん@Before→After 2023/10/29(日) 12:45:24.27 ID:RquZVUXR
>>374
ちえちか おでこ 成長因子
で検索したらわかるよ とんでもないものだから

391: 名無しさん@Before→After 2023/10/29(日) 15:47:29.92 ID:prjiQuQ5
>>387
ちゃんと教えてあげて、優しいね
その人以外にも
47万で注入して、巨大しこり摘出手術に200万かかった人もいたね
傷も残るし、一度で成長因子取りきれるとは限らないし、恐ろしすぎる
顔に時限爆弾埋め込むようなものよね

390: 名無しさん@Before→After 2023/10/29(日) 15:39:37.49 ID:prjiQuQ5
>>374
美容整形業界で
こんだけ成長因子被害者続出してて
まともな美外医たちが【成長因子だけはやめて】と言ってるのに、まだこんなこと言ってる情弱がいることにびっくりだわ
エレファントマンになりたかったらどうぞ

タイトル: ヒアルロン酸 vs. グロースファクター:美容整形の選択肢とリスクについて

美容整形の世界では、さまざまな治療法や注入物が提供されていますが、その中でもヒアルロン酸とグロースファクターは注目されています。しかし、これらの選択肢にはそれぞれの特徴やリスクが存在します。この記事では、ヒアルロン酸とグロースファクターを比較し、美容整形における選択肢としての違いを探ります。


1. ヒアルロン酸の注入体験

最初の投稿者は、ほうれい線と目尻・眉間にヒアルロン酸を注入した経験を共有しています。麻酔があるものの、ヒアルロン酸の注入は苦痛を伴うことがあると述べています。しかし、効果にはそれほど満足していないようで、もっと注入すべきだったと後悔しています。


2. グロースファクターへの疑問

別のユーザーがグロースファクターについて質問します。しかし、他のユーザーからは警告の声が上がります。グロースファクターの使用によって、ふくらみ過ぎたり、コントロールが難しくなるリスクがあると指摘されています。


3. グロースファクターの危険性

さらに別のユーザーが、成長因子(グロースファクター)について詳細に議論します。美容整形業界で成長因子の被害者が多く、まともな美容外科医たちもその危険性を指摘していると述べています。成長因子の使用には慎重さが必要であり、そのリスクについて十分な情報を持つことが大切です。


4. 美容整形の選択肢を検討する際の注意点

美容整形を検討する際には、注入物や治療法の選択に関して慎重に検討することが重要です。ヒアルロン酸とグロースファクターはそれぞれ独自の特徴とリスクを持っており、個人のニーズや肌質に合わせて選択することが必要です。また、信頼性のある医師のアドバイスを受けることも大切です。


まとめ

美容整形における注入物の選択は慎重に行うべきです。ヒアルロン酸とグロースファクターは効果がある一方で、リスクも伴います。美容整形を検討する際には、専門医の意見を聞き、リスクとメリットをバランス良く考えることが美しい結果を得るために重要です。

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

4人の購読者に加わりましょう
おすすめの記事