旧帝とかちゃんと士業者や研究者を出しているところ以外は

2: 名無しさん@おーぷん 20/05/15(金)22:27:29 ID:NoN
ニッコマサンキンレベルでも研究者は輩出してるぞ

>>2
いうて百人に一人ぐらいやろ 弁護士も

3: 名無しさん@おーぷん 20/05/15(金)22:28:04 ID:g6Q
特に文学部

5: 名無しさん@おーぷん 20/05/15(金)22:29:02 ID:0gG
文学部ってもともとごちゃごちゃに混ざっとるやん

6: 名無しさん@おーぷん 20/05/15(金)22:30:12 ID:m0k
なんで農学部と一緒にするんや?

>>6
・農業人口の供給
・公務員にも営業にも事務にも向いてへんやつのセーフティネット
・晴耕雨読と昔からいうように作家志望みたいな奴は会社勤めより農業させた方がいい

8: 名無しさん@おーぷん 20/05/15(金)22:34:09 ID:g6Q
そもそも文理で分けること自体が現代の情勢にあっとらんのや

これからは
工 農 情報 の三択でいくべきや

>>8
工は情報入っとる

9: 名無しさん@おーぷん 20/05/15(金)22:44:44 ID:g6Q
農家は個人事業主みたいなもんやから、皮肉にも会社勤めより文系の知識が活用できる

10: 名無しさん@おーぷん 20/05/15(金)22:45:15 ID:R6N
獣医学科も文系ガイジに混ぜるのはかわいそうや

11: 名無しさん@おーぷん 20/05/15(金)22:45:43 ID:R6N
農学部って品種改良の研究とかやってるんやないの?

>>11
それもトップ層やろ

13: 名無しさん@おーぷん 20/05/15(金)22:48:07 ID:kO3
農学部って1軍はバイオとかで理系やろ

15: 名無しさん@おーぷん 20/05/15(金)22:50:52 ID:g6Q
法律 → 農地の扱いとかで必要
経済 → 当然物価を理解するのに必要
経営 → 個人事業主やから必要
文学 → 文化とは土地に根付くもの
それに最近小説にしても都会人用のもん
ばっか

16: 名無しさん@おーぷん 20/05/15(金)22:53:27 ID:g6Q
会社勤めしてたら基本専門家にポイーやから文系知識なんざ滅多に役立たんし

落ちこぼれ文系は農家になるとええで

17: 名無しさん@おーぷん 20/05/15(金)22:54:14 ID:WVx
そんなんやから日本は商売ベタで売れへんのや

QRも日本発祥なのに日本アプリ全くやし
フェリカもやり方次第じゃキャッシュレスの覇権とれたのに
作るだけで売ることができないのが日本の課題だわ

>>17
そりゃトップ層の問題やん
ワイがここでいってるのは、ニッコマ以下大東亜以上のことやで

Fランはそもそもなくせ

>>18
もうその発言で知識の程度が知れるわ

大学は学生主体やなくて
研究施設、教授が主体やで

F欄の大学をなくすにしても
研究施設を減らす理由として考えるべきやろ

>>20
言うて大学は学生の指導に時間取られて研究できてないけどな
研究主体なら大学やめて研究させた方が効率的

>>20
march以上で足りてるやろ

19: 名無しさん@おーぷん 20/05/15(金)22:56:37 ID:WaU
そもそも百姓なんて小学校出りゃ仕事自体はできるやろ

>>19
そりゃ戦前の小作人の話やろ
地主層には最低限の教養は必須やったし、それは現代の自作農にもいえる

逆にいえば自作農世帯がアレやから農協のいいなりになったり、ベトナム人奴隷みたいに扱ったりするんや

22: 名無しさん@おーぷん 20/05/15(金)22:59:12 ID:tYv
農学部仏文科とかなんかなあ…

>>22
カオスやな

25: 名無しさん@おーぷん 20/05/15(金)23:00:09 ID:uiG
もー農学部と工学部は全部理学部でまとめていいやろ

27: 名無しさん@おーぷん 20/05/15(金)23:01:10 ID:WQJ
文学部の人間の少なくとも半分が小説家になると思ってそう

28: 名無しさん@おーぷん 20/05/15(金)23:01:20 ID:CXw
理系学部って農学部と合体して良くね?

29: 名無しさん@おーぷん 20/05/15(金)23:03:29 ID:g6Q
インターネッツとAmazonがある昨今田舎にいても資料や情報は集められるしな

30: 名無しさん@おーぷん 20/05/15(金)23:06:43 ID:g6Q
大体大学に寄生することでしか生きていけん教授も多すぎなんや
理学系の研究と違って設備いらんのやから農業やりながら研究せえよ

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

2人の購読者に加わりましょう

おすすめの記事