【富士山滑落】ニコ生主TEDZU(テツ)の偽者多いねw

TEDZU富士山滑落

もみほぐし

「シンユウはげチャネル」というYouTubeチャンネル

「ニコ生で生放送中に富士山に滑落したTEDZUです、無事生きてます」という動画に続き、「ニコ生で生

放送中に滑落して亡くなったTEDZUの兄貴です、お葬儀しますのでファンの方にプレゼントします」とい

う動画を投稿したのは「シンユウはげチャネル」というYouTubeチャンネルを運営している男性です。

「ふじさん  生配信」の画像検索結果

この男性はTEDZUさんの事故に限らず、世間で起きている事件や事故などの当事者などになりすます動画

を多数投稿しており、アクセスを稼いで広告料をせしめているようです。

他にも同様の不謹慎ネタでアクセスを稼ごうと試みている人がいるようですが、動画のコメント欄には「いつか連続殺人を犯しそうな異常者」と大炎上しているようです。

富士山滑落の遺体の身元は「無職・塩原徹(47)」と発表~ニコ生主TEDZUで確定

2019年11月12日、富士山で発見された遺体の身元が「無職・塩原徹さん(47)」と発表しました。

富士山で登山しながらインターネット動画を配信中に滑落したとみられ、須走口の7合目付近(標高約3000

メートル)で発見された遺体について、

静岡県警御殿場署は12日、身元は東京都新宿区、無職塩原徹さん(47)と判明したと明らかにした。死因

は滑落による損傷死。

同署などによると、塩原さんは「ニコニコ生放送」という動画配信サービスを利用。


10月28日に動画をライブ配信しながら1人で登山していて滑落したとみられる。動画には塩原さんが滑落す

る様子が写っており、視聴した人から110番があった。

県警はヘリコプターを出動させるなどして捜索し、同30日に山小屋から南に約800メートルの地点で遺体を

発見し、収容した。

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

8,839人の購読者に加わりましょう

おすすめの記事