ストロング系チューハイを飲み続けるとどうなるのか? マジやばいことになる?

「ストロング系 チューハイ」の画像検索結果

もみほぐし

少量で一気に酔える!!

アルコール度数が高めで少ない量でも酔える一方、低価格を売りにするストロング系のお酒。
ビールや発泡酒などの販売量が年々減少する中、アルコール度数が8%以上のストロング系と呼ばれる市場規模は、この5年で2倍以上に拡大しています。

「ストロング系 チューハイ」の画像検索結果

1本でテキーラのショット4杯弱

なんと、ストロング系チューハイに含まれるアルコール量は、脅威の36g!!

テキーラの3.75杯分?

テキーラのショット4杯弱と言われれば、危険な飲み物だと分かりまね。

しかし、ストロング系チューハイが本当の恐ろしさは、圧倒的な飲みやすさ!

まず、スーパーをはじめコンビニ等どこにでも売っており、値段もビールの半額程で購入できるほど安価。さらに人工甘味料による甘い味付けと、強炭酸で飲みやすさも抜群。

極めつけに糖質0。

飲むと一気にストレス開放!!

「ストロング系 チューハイ」の画像検索結果

関連画像

関連画像

アルコール度数が9%とかなり高めにも関わらず、ものすごく飲みやすいストロング系缶チューハイ。

お酒を飲んでいる気がしないのに、気が付いたら酔っている。その手軽さから、「毎晩飲んでいる」という人もいるのではないでしょうか?

ストロング系の缶チューハイに潜む危険性が各メディアで話題となり、NHKでも取り上げられていたのは記憶にも新しい。

そんな逆境などなんのその、ストロング系チューハイは好調な売り上げを保ちつつ、9%ならぬ12%が発売されました。

「ストロング系 チューハイ」の画像検索結果

気づいたらアル中になっている・・・・

ビール1本だけと決めてコンビニに行くと、手っ取り早く酩酊モードへ突入できるあの感覚が忘れられず、なんと、ストロングチューハイを手に取っていました笑

それからと言うもの、毎日とまでは言わずとも、定期的にストロングチューハイを欲するようになっていたのです。

飲んだ帰りに何だか飲み足りず、コンビニ寄ってストロング系を1缶・・・

気軽にコンビニで買えてしまうのも・・・罠ですね

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

2人の購読者に加わりましょう

おすすめの記事