沢尻、手越、カラテカ入江…人気芸能人「真夜中の豪遊現場」写真
小雨が降るなか、ビニール傘をそばの女性にさしてあげる入江。さりげない気配りはさすが
9月下旬、酔客で賑わう東京・恵比寿ーー。韓国料理店で、ひときわ盛りあがっている男女7人グループがいた。中心で会話を回しているのは、『カラテカ』の入江慎也(43)だ。「芸能界の合コン王」と呼ばれ、過去3000回のコンパを経験したと豪語するだけあり、堂々たるMCぶりで何度も爆笑をさらう。

宴会がお開きになったのは、深夜0時少し前。入江は女性をお持ち帰りすることもなく、タクシーに乗って真っ直ぐに自宅へ帰っていった。現在は清掃会社の社長として忙しい毎日を送っているという入江。帰宅時に声をかけた『FRIDAY』記者への対応も明るかった。

――今日は合コンですか。

「清掃会社のお世話になっている方と、その友達の女の子です。合コンっていうか飲み会ですよ」

――お持ち帰りはないのかなって思っていたんですけど。

「すみません(笑)。僕も彼女欲しいし、結婚もしたいんですけどね」

闇営業騒動から約1年半、それなりに元気になったようだ。

芸能人やスポーツ選手は、遊び方も華やかだ。酔って歩く姿は、いやがおうでも目立つ。合コン、キャバクラ、クラブなど。『FRIDAY』が深夜の繁華街で発見した、有名人の「豪遊現場」ーー。

昨年9月の深夜1時。人影まばらな赤坂の裏通りにある居酒屋「X」から、15人ほどの団体がドヤドヤと表に出てきた。スーツでキメた実業家風の男性や、ミニスカワンピ姿のギャルもいる。

まるで統一感のないグループの中心で最もハシャいでいたのが、デニムキャップ&サングラスで変装した小柄な男性……。元『NEWS』の手越祐也(32)だ。

白いパーカ&ハーフパンツという、パジャマみたいな格好にサンダル。よく見れば、キャップからハミ出ている髪の毛はピンク色だ。

「この日、『X』でオーナーのバースデーパーティが開かれていたんです。手越クンは夜9時半ごろ現れ、会がお開きになるまでいましたね。オーナーは芸能界から財界まで幅広い人脈を持つ実力者。日頃からトップアイドルの手越クンと食事をしたり、自宅まで送迎したりしているそうです。もう付き合いが始まって数年になるはずですよ」(Xの関係者)

相当、盛り上がったのだろう、店から出てきた手越は酔いも手伝ってか、かなりハイテンション。仲間の求めに応じて、店の前で記念撮影大会を始めたり、パーティ参加者たちと肩を組んだりと、とにかくよく動いていた。


ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

8,839人の購読者に加わりましょう

おすすめの記事