1: へっぽこ立て子@エリオット ★ 2023/01/04(水) 12:44:57.95 ID:8WSsnUbp
立て子の戯言:実験的にロイター提供の前場値動きを定点観測する試みを行っています。
後場の動きに注目されている方々、及び市況板をヲチして楽しんでいる方々の手助けになれば幸いです。
もちろん中の人も大いに活用して下さいね。お漏らしは程々に。
株式前場値動きとスレタイにつけていますので、スレタイ検索でも活用していただければ幸いです。適宜、>>2辺りにその日の詳細も置いておきます。
5chスレタイ検索 Google検索
https://www.google.com/search?q=5ch+%E3%82%B9%E3%83%AC%E3%82%BF%E3%82%A4%E6%A4%9C%E7%B4%A2
年始の大発会後、いきなり大台の26000円を割り込んで寄り付き。その後も25700円を下限として安値でもみ合い、約370円の下げ幅を記録し大幅反落で前場終了。
ご祝儀相場どころか正月早々売り一辺倒の殺伐とした市場。世界経済の先行き不安と企業業績の悪化見通し、原油相場の下落に円高の進行と重なって、下放れでスタートとなりました。アジア市場は上がっているものが多い中で日本市場が置いていかれた格好に見えます。
業種別では金利上昇を当て込んで相変わらず銀行業が好調。海運業がアジア方面の収益悪化を懸念しての大幅安。その他業種も下げ幅を大きくしています。話題としてはソニーGが日経新聞で記事になったことを材料視して逆行高。
後場は横のまま25720円付近で再開。

[東京 4日 ロイター] – 2023年最初の取引を迎えた4日の東京株式市場で、日経平均は前営業日比369円84銭安の2万5724円66銭と反落して前場を終えた。同じく今年最初の取引となった前日の米国市場で主要3指数が下落した流れを受け、幅広い銘柄が売られた。日経平均の下げ幅は一時、前営業日比で400円を超えるなど軟調な値動きが続いた。

前日の米国市場では特に米アップルなどのハイテク銘柄が売られ、東京市場でも半導体関連や電子部品が軟調、日経平均は約260円安で寄り付いた。前日に一時1ドル=129円台をつけた為替の円高/ドル安も、輸出関連株の売りを誘って重しとなった。一方、日銀が金融緩和政策を修正するのではないかとの思惑から、利ざや改善期待で銀行株は堅調に推移した。

市場では「円先高観が意識されていて、銀行や保険以外は全面安。上値が重いので、後場にかけては、もう一段下げる展開も想定される」(SBI証券の浅井一郎投資情報部次長)との声が聞かれた。為替が再び130円を割るようであれば、きょうの日経平均は2万5600円まで下げる可能性もあるという。

TOPIXは1.02%安の1872.43ポイントで午前の取引を終了した。東証プライム市場の売買代金は1兆4706億5300万円だった。東証33業種では、銀行や保険業、証券業以外の30業種は値下がりした。

個別では、指数寄与度の大きいファーストリテイリングが軟調に推移し、指数を57円押し下げた。東京エレクトロンやアドバンテストなど、値がさの半導体株の下落も重しとなった。

堅調な銀行株は三菱UFJフィナンシャル・グループが4.4%高、千葉興業銀行が4.4%高と、東証プライム市場の値上がり率ランキング上位に入った。

東証プライム市場の騰落数は、値上がりが269銘柄(14%)、値下がりは1523銘柄(82%)、変わらずは46銘柄(2%)だった。

2023年1月4日12:12 午後
ロイター
https://jp.reuters.com/article/tokyo-stx-idJPL4N33P0GS

引用元: ・【株式前場値動き】東証大発会、前場は一時400円超下落 米ハイテク株安や円高が重し【01/04 株価】 [エリオット★]

2: へっぽこ立て子@エリオット ★ 2023/01/04(水) 12:45:08.51 ID:8WSsnUbp
本日の詳細

<10:10> 軟調、一時400円超安 値がさの半導体株安が重し
日経平均は、前営業日比で380円ほど安い2万5700円台前半で推移している。
一時400円超安に下落した。値がさの半導体株が軟調なことに加え、年末と比べ為替が
円高に振れているため、輸出関連への売りが目立つ。

市場関係者は「米国の主要3指数が下げたことに加え、円高/ドル安が進行している
ことが相場の重しとなっている」(国内証券のストラテジスト)と話した。指数寄与度の
高いファーストリテイリングの下落は、日経平均を45円程度、下押ししている

一方、日銀による金融政策の追加修正への思惑から銀行関連は堅調に推移。三菱UF
Jフィナンシャル・グループは約2.8%高としっかりで、東京プライム市場の
値上がり率ランキングに入っている。
<09:10> 日経平均は反落スタート、米景気懸念や円高が重し
寄り付きの東京株式市場で日経平均は、前営業日比259円57銭安の2万5834
円93銭と、反落してスタートした。前日の米国市場で米国や中国の景気懸念から株安と
なったことを嫌気する動きが先行した。
米ハイテク株安を受けてグロース(成長)株に軟調な銘柄が目立つ。昨年末に比べ為
替が円高に振れており、輸出関連株の重しになっている。セクター別の値上がりは銀行株
のみ。
主力株はトヨタ自動車が軟調、ソニーグループは小高い。半導体関
連は東京エレクトロンが軟調。指数寄与度の高いファーストリテイリング<9983.
T>はさえない。ソフトバンクグループは軟調となっている。三菱UFJフィナン
シャル・グループはしっかり。
<08:26> 寄り前の板状況、コムシスHLDGが買い優勢 横浜ゴムは売り優

東証プライム市場の寄り前の板状況では、買い優勢と売り優勢のそれぞれ上位銘柄群
は以下の通り。
https://jp.reuters.com/article/tokyo-stx-idJPL4N33O2SY

3: 新規スレ立て人募集 社説+の募集スレまで 2023/01/04(水) 12:57:37.16 ID:9SXmhwgn
NISAどうすべかな
絶賛下降中だし
おススメ銘柄教えてくれ

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

4人の購読者に加わりましょう
おすすめの記事