1: テイラー ★ 2024/03/02(土) 19:54:33.17 ID:??? TID:taylor
多重債務者が「借金を減額」「国公認の救済制度」などをうたう弁護士らに相談し、逆に借金が増えるといった二次被害に遭っているとして、有志の法律専門家が被害対策全国会議を結成した。インターネット広告で大量に集客した上、高額な報酬を要求したり、無謀な返済計画を立てたりする悪質な事案が確認され、「詐欺的な広告による貧困ビジネスだ」と問題視している。

多重債務問題に取り組む弁護士らが昨春、全国の支援団体に調査。ネット広告を見て弁護士や司法書士に債務整理を依頼したのに借金が減らなかったり、

(続きは以下URLから)
https://news.yahoo.co.jp/articles/15634804716e434a48136657385828ed3b352426

引用元: ・【誇大広告】「借金減額」ネット誇大広告のワナ 弁護士の貧困ビジネスか、対策団体発足

2: 名無しさん 2024/03/02(土) 20:18:44.93 ID:rwPXO
こんなのマスゴミやネットプロバイダーの共同犯罪じやん、それで儲けてる

3: 名無しさん 2024/03/02(土) 22:13:04.36 ID:iSXkA
いい加減な広告載せたプロバイダーも共犯にしよう

4: 名無しさん 2024/03/02(土) 22:23:34.27 ID:9ENrE
過払い金がってやつは消えたな

5: 名無しさん 2024/03/02(土) 22:33:16.68 ID:0luIk
なるほどネット広告の弁護士がダメということで
TV・ラジオ広告の弁護士はOKなのですね

おすすめの記事